jacket -1980's British blue ventile bushcraft parka-





・manufacturer - Happy Hours Casuals Outdoors

・size - n/a (だいぶゆったりしたサイズ感で、袖丈も長めです) /
 肩幅:54cm 身幅:60cm 袖丈:74cm 着丈:80cm

・material - ventile cotton (すべすべした手触りで、多少重みがあります)

・country - England

・condition - 多少の着用感、シワによる白っぽい色落ちが所々にみられ、右肘の
補強布部分に大きめのシミもありますが(画像参照)、目立つほどのキズや汚れは
特になく、全体のコンディションはまずまず良いです。

・・・・・・・・・・

happy hunting garment


VENTILE®は長繊維コットンを使い、高密度に織られたイギリスの生地。

元々は第二次大戦時、R.A.F.(イギリス王立空軍)のパイロットスーツの
ために開発され、戦闘機が海に墜落した際、冷たい海水から少しでも長く
身体を守ることでその生存率を大幅に改善させたと言われています。

防水・防風性がありながら通気性も非常に高く、簡単に裂けたり燃えたり
しない、耐久性にも優れた、トップレベルのパフォーマンスを誇る素材。

その機能性から、現在でもミリタリーから極地探検用のウェアや、民間
レベルでも森に入る人達やアウトドアスポーツを好む人達が着用する
ウェザーウェアなどにも使われています。


こちらはそのベンタイルを使った、Happy Hours Casuals Outdoorsと
いう見慣れないマイナーブランドによるブッシュクラフトパーカ。

カジュアルなネームとは裏腹に、最高の素材はもちろん、わざわざ手を
入れる形状に作られたポケット裏のハンドウォーマー、顔を完全に覆い
隠せる2カ所のドローコード、ポケットも多く、摩耗しやすい肘には補強
布が付けられるなど、隅々までパフォーマンスの高いデザイン。

またカーキなどの山系自然色が一般的に多いなか、海のようなシェルの
コバルトブルーとライニングのストーングレーとの都会的なカラーウェイ。
非常に高価な衣類のためか、ネックフックにはオーナーのネーム刺繍が。
愛着が伝わってくるようなディティールにも好感が持てます。

機能性重視の素材をふんだんに使った、最近のアウトドアウェアのような
超現代的なルックスにはなりません。だからといって、ヴィンテージ特有の
手荒く扱ったら壊れてしまうような脆さもない。

ヴィンテージらしい人間味ある表情と、ヘビーデューティにも対応する
タフなボディ。そのなかなか共存し得ない要素を併せ持った、これから先
求められるであろう服を先取りしたような一枚。